パナソニック レッツノート R9シリーズ 購入

サイトマップ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド Panasonicレッツノート
パナソニックレッツノートの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、パナソニックレッツノートR9シリーズ(10年春モデル)について説明しています。
パナソニック Let'snote
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイドTOP > 2010年春モデル > ユーザーイベントに参加してきました!
レッツノート(10年春モデル)ユーザーイベントに参加してきました
レッツノートの堅牢さを実証する実験
イベント会場の外側で、レッツノートの堅牢さを実証する実験が行われました。

レッツノートの特徴として、
・高さ76cmから落下させても壊れない
・キーボード全面防滴のため、水をこぼしても大丈夫
・100kgf加圧振動試験にパスしているため、満員電車でも安心
というタフさが挙げられますが、これらの特性について実験で証明してくれるそうです。
レッツノート
まずは落下実験。ある程度の高さから落下させても、レッツノートが壊れないことを実証するテストです。実験の模様は次の動画をチェックしてください。
次は耐圧実験。大人の男性が上に載っても大丈夫なことを実証するテストです。実験の模様は次の動画をチェックしてください。
最後は防水実験。キーボードに水をこぼしても大丈夫なことを実証するテストです。実験の模様は次の動画をチェックしてください。
これだけぬれても大丈夫なんですね。
レッツノート
このように、実際に実験をやってもらうと、レッツノートのタフさを実感できます。壊れにくさを第1条件に挙げるのであれば、レッツノートがお勧めです。
【レッツノート春モデルユーザーイベントに参加しました】
   (1)レッツノート担当者による商品説明をチェック!
   (2)展示内容をチェック!
   (3)レッツノートの堅牢さを実証する実験をチェック!(動画あり)
   ■このユーザーイベントで触った10年春モデルのレビューはこちら→(F9 / S9 / N9 / R9)
レッツノート2010年春モデルをチェック
モデル
液晶
CPU
光学ドライブ
バッテリ駆動時間
重量
14.1
標準電圧版
インテルCore i5-520M
約9時間
約1.61kg
12.1
標準電圧版
インテルCore i5-520M
約14時間
約1.32kg
12.1
標準電圧版
インテルCore i5-520M
×
約14時間
約1.26kg
10.4
超低電圧版
Core i7-620UM vPro
×
約7.5時間
約0.93kg
Let's note F9
10年冬モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
Let's note S9
10年冬モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
Let's note N9
10年冬モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
Let's note R9
10年冬モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド