パナソニック レッツノート S8 レビュー 特徴

サイトマップ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド Panasonicレッツノート
パナソニックレッツノートの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、パナソニックレッツノートS8シリーズのレビューを掲載しています。
パナソニック Let'snote
レッツノートS8レビュー
S8は、12.1インチ液晶を搭載したコンパクトノート。その特徴を挙げると、次のようになります。

【レッツノートS8の特徴】
1)光学ドライブを搭載しつつ、約1.3kgという軽さを実現している
2)約16時間駆動できるバッテリを搭載している
3)超低電圧版のプロセッサではなく、標準版のプロセッサを搭載している
4)タフな筐体を実現しているため、壊れにくい
5)ノングレア液晶を搭載しているため、映り込みが発生しにくい
6)デスクトップクラスの大きさを確保したキーボードを搭載している


それぞれの特徴について詳しく見ていきます。
パナソニック レッツノート S8レビュー

1)光学ドライブを搭載しつつ、約1.3kgという軽さを実現している
このレッツノートS8は、光学ドライブを搭載しています。光学ドライブを搭載していると、外出先でDVDを再生したい場合や、ソフトウェアをインストールしたい場合に便利です。レッツノートでは軽量化を図るため、光学ドライブにシェルドライブを採用しています。シェルドライブは、通常のドライブに比べて軽量化することができるため、その結果、S8は光学ドライブ搭載モデルとしては軽い約1.3kgという重量を実現しています。実際、持ち歩いてみても、重さが気になることはありませんでした。
2)約16時間駆動できるバッテリを搭載している
S8には、約16時間駆動可能なバッテリが搭載されています。これは、理想的な状況で使用した場合の数値ですので、割り引いて考える必要がありますが、実際使用してみても、12時間程度稼働させることが可能でした。これなら、日帰りの外出であれば、バッテリ切れの心配をする必要がありません。この安心感はすごく大きいと思います。なにせ、ずっと付けっぱなしでOKのわけですから。また、これだけバッテリ駆動時間が長いと、ACアダプタを携帯する頻度も減らせるわけで、気軽に外に持ち出すことができます。
レッツノート S8バッテリ駆動時間
3)超低電圧版のプロセッサではなく、標準版のプロセッサを搭載している
モバイルノートでは、バッテリを長持ちさせるため、超低電圧版のCPUを搭載することが多いのですが、このS8の場合、超低電圧版ではなく、標準版のインテルCore2 Duoプロセッサを搭載しています。したがって、超低電圧版に比べて大幅なパフォーマンスの向上を実現しており、デスクトップと同等クラスの処理が可能となります。実際使ってみても、反応は非常に速いです。いらいらさせられることは、ほとんどありませんでした。また、標準版のCPUを搭載しているのに、16時間のバッテリ駆動を実現させている点にも注目です。性能とバッテリ駆動時間の両立を重視するのであれば、S8はお勧めです。
4)タフな筐体を実現しているため、壊れにくい
レッツノートS8では、
・高さ76cmから落下させても壊れない
・キーボードが全面防滴のため、水をこぼしても安心
・100kgf加圧振動試験に合格しているため、衝撃に強く、満員電車で強い圧力がかかっても安心
という堅牢さを備えています。これだけの堅牢さがあると、持ち歩いていても安心です。多少、乱暴に扱っても壊れる心配がないため、心理的にすごく楽ですね。これまでモバイルノートを扱う場合には、落としたり、衝撃を加えたりしないよう、細心の注意を払う必要があったのですが、S8ではそれほど注意しなくても済むため、扱う場合も非常に楽でした。
レッツノート S8壊れにくい
5)ノングレア液晶を搭載しているため、映り込みが発生しにくい
光沢ありのグレアタイプ液晶の場合、非常に高精細な表示が可能で見映えがするのですが、照明などの映り込みが発生しやすくなります。特にS8は野外で使用するケースが多いため、映り込みが発生すると、ものすごく使いづらくなります。S8では、そのあたりを考慮して、液晶は光沢なしのノングレア液晶を搭載しています。野外で使用してみましたが、映り込みはほとんど発生せず、非常に快適に操作できました。
レッツノート S8ノングレア液晶
6)デスクトップクラスの大きさを確保したキーボードを搭載している
Sでは、デスクトップ並みの19mmのキーピッチを確保しています。したがって非常に打ちやすい。一般的なモバイルノートにありがちな窮屈さはありません。ブラインドタッチも問題なく行うことができるので、快適な入力操作が可能です。
インデックスへ 次のレビューへ
Let'snote S8
09年冬モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
レッツノートS8徹底レビュー インデックス
特徴
開封作業
ファーストインプレッション
各パーツをチェック
同梱物をチェック
使ってみた
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド