パナソニック レッツノート S9シリーズ 購入

サイトマップ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド Panasonicレッツノート
パナソニックレッツノートの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、パナソニックレッツノートS9シリーズ(10年冬モデル)について説明しています。
パナソニック Let'snote
パナソニック Let'snote S9シリーズ(10年冬モデル)
概要
このS9ではインテルCore i5プロセッサを搭載。さらに、約14.5時間の長時間駆動を実現。外出先でバッテリ切れを心配する必要がなくなりました。
レッツノートのN9シリーズとスペックはほぼ同じですが、S9は光学ドライブを搭載、N9は非搭載という点が異なります。光学ドライブを必要とする場合はS9を、軽さを追求するのならN9を選択するとよいでしょう。
レッツノートS9
S9レビュー
レッツノートS9を詳しくレビューしています。詳細は、「レッツノート S9レビュー」を参照してください。
S9レッツノートレビューS9レビュー
S8レビュー(09年冬モデル)
搭載しているCPUが異なりますが、それ以外はほぼ同じスペック/デザインのレッツノート S8の実機に触って詳しくレビューしています。詳細は、「レッツノート S8徹底レビュー」を参照してください。
S8レッツノート S8レビューレッツノート S8
特徴
約14.5時間の長時間駆動
S9は、約14.5時間駆動することができるため、外出先でバッテリの残量を気にしたり、電源を探したりする必要がなくなります。丸一日、充電なしで使えるのは魅力ですね。
高性能Core i5プロセッサを搭載
ノートで一般的に使用されている超低電圧版CPUではなく、標準電圧版のCPUを搭載。これにより、処理能力が大幅にアップし、より快適な操作が可能になりました。
光学ドライブ搭載で約1.34kgの軽量設計
光学ドライブを搭載しながら、約1.34kgの軽さを実現。気軽にどこへでも持ち運ぶことができます。
S9持ち運び
頑丈設計
レッツノートはタフさが身上。過酷な品質実験をクリアした堅牢さが魅力です。
その特徴として
・高さ76cmから落下させても壊れない
・キーボード全面防滴のため、水をこぼしても大丈夫
・100kgf加圧振動試験にパスしているため、満員電車でも安心
ということが挙げられます。携帯性の高いノートですから、こうした特性は重要です。

ユーザーイベントでこれらの堅牢さを実証する実験が行われました。詳しくは、「レッツノートのタフさを実証する実験」をチェックしてください。
他のレッツノートシリーズをチェック
Let's note S9
10年冬モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド