パナソニック レッツノート J10シリーズ 購入

サイトマップ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド Panasonicレッツノート
パナソニックレッツノートの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、パナソニックレッツノートJ10シリーズ(11年春モデル)について説明しています。
パナソニック Let'snote
パナソニック Let'snote J10シリーズ(11年春モデル)
概要
J10は、レッツノートシリーズの中で最も軽く、コンパクトです。軽さは約970g(バッテリーS装着時)。片手で楽に持てる軽さを実現しています。バッテリ駆動時間はバッテリL装着時で11時間。かなり持ちますね。これなら、一日中外出するときでも安心です。

またモバイルノートなのに標準版のインテルCore i5を搭載。モバイルにありがちなパワーレスさを感じることがありません。さらに、レッツノートとして初めてジャケットを装着した新スタイルを実現。かなりスタイリッシュです。
特徴
標準版のインテルCore i3/i5を搭載
モバイルノートにありがちな超低電圧版プロセッサではなく、標準版CPUを搭載。B5サイズで世界初の快挙だそうです。なので大幅なパフォーマンスアップを実現。
専用ジャケットが付属
スタイリッシュな専用ジャケットが付いているので、ソフトケースが不要です。持ち運びに便利で、使いたいときにすぐ取り出すことができます。
リーフ型のキーボードを採用
キーボードの形状をリーフ型(葉っぱ型)にすることで指の引っかかりを抑えたうえ、一つ一つのキーを凸型にしてキートップ(キーの上面)を広くすることで、打ちやすさを大幅に高めました。
約11時間の長時間駆動
J10は、バッテリーL装着時、約11時間駆動することができるため、外出先でバッテリの残量を気にしたり、電源を探したりする必要がなくなります。丸一日、充電なしで使えるのは魅力ですね。
約970gの軽量設計
1kgを切る軽さを実現。気軽にどこへでも持ち運ぶことができます。
頑丈設計
レッツノートはタフさが身上。過酷な品質実験をクリアした堅牢さが魅力です。
その特徴として
・高さ76cmから落下させても壊れない
・キーボード全面防滴のため、水をこぼしても大丈夫
・100kgf加圧振動試験にパスしているため、満員電車でも安心
ということが挙げられます。携帯性の高いノートですから、こうした特性は重要です。ただし、J10は、本体そのままでは上記の項目を達成できず、ジャケットを装着している必要があります(本体のみの場合、30cmの非動作落下試験にクリアするが、耐100キロf加圧振動試験にはクリアしない)。

ユーザーイベントでこれらの堅牢さを実証する実験が行われました。詳しくは、「レッツノートのタフさを実証する実験」をチェックしてください。
他のレッツノートシリーズをチェック
Let's note R9
11年春モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド