パナソニック レッツノート 比較

サイトマップ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド Panasonicレッツノート
パナソニックレッツノートの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、パナソニックレッツノートの最新モデルを比較しています。
パナソニック Let'snote
レッツノートの比較(2011年夏モデル)
ここでは、レッツノートの最新モデルの各シリーズを比較しています。レッツノートでは、B10、S10、N10、J10、C1の5つのモデルが提供されていますが、その特徴を比較すると次の表のようになります。
モデル
液晶
CPU
光学ドライブ
バッテリ駆動時間
重量
15.6
標準電圧版
インテルCore i5-2520M vPro
約6時間
約1.88kg
12.1
標準電圧版
インテルCore i5-2520M vPro
約16.5時間
約1.34kg
12.1
標準電圧版
インテルCore i5-2520M vPro
×
約16.5時間
約1.28kg
10.1
標準電圧版
Core i3/i5
×
約13時間
(Lバッテリ使用時)
約0.97kg
(ジャケット非装着時)
12.1
標準電圧版
インテルCore i5-2520M vPro
×
約7時間
約1.46kg
【B10】
F10は、レッツノートで最も大きな15.6インチ液晶を搭載。したがって、筐体も一番大きく重量は1880gあります。CPUは標準電圧版のインテルCore i5を搭載。バッテリ駆動時間は6時間。
*詳細はこちらをクリック→B10詳細情報
【S10】
S10は、12.1インチ液晶搭載のコンパクトノート。CPUには、デスクトップに搭載されているのと同じ標準電圧版プロセッサを搭載しており、非常に高い処理能力を発揮します。さらに、約16.5時間の長時間バッテリ駆動も実現。光学ドライブも搭載しているので、ソフトウェアをインストールしたり、外出先でDVD映画を視聴したりしたい場合に便利です。このように、バランスのとれた構成になっているので、パナソニックの担当者によると、レッツノートの中で最も人気のあるモデルとなっています。
*詳細はこちらをクリック→S10詳細情報
【N10】
N10は、S10とほぼ同じ構成であり、大きな違いは、光学ドライブを搭載しているかどうかです。S10では光学ドライブを搭載していますが、N10では光学ドライブを搭載していません。光学ドライブを搭載する必要のない人、少しでも重量が軽い方がいい人はN10を選ぶとよいでしょう。
*詳細はこちらをクリック→N10詳細情報
【J10】
J10は10.1インチ液晶を搭載した、レッツノートの中で最もコンパクト/軽量なモデルです。重さは、970g(ジャケット非装着時)しかありません。実際持ってみると、あまりの軽さにびっくりしてしまいます。バッテリ駆動時間は約13時間(Lバッテリ使用時)。ただし、コンパクトな分、キーボードのキーピッチは17mmとなってり、他のレッツノートと比べると窮屈さは否めません。ただ、慣れればブラインドタッチを行うことは可能です。
*詳細はこちらをクリック→J10詳細情報
【C1】
C1は、高性能なコンバーチブルタブレットPC。画面を回転させて、指やペンで操作できるため、客先でのプレゼンなどに威力を発揮します。 CPUは標準電圧版のインテルCore i5を搭載。バッテリ駆動時間は約7時間。
*詳細はこちらをクリック→C1詳細情報
旧モデル(夏モデル)一斉値下げキャンペーン実施中!
秋冬モデルの登場により、1つ前のモデルのレッツノート夏モデルが値下げされました。性能的にみて、秋冬モデルと比べて夏モデルは遜色ないため、この値下げキャンペーンを活用すれば、ずいぶんとお得だと思います。詳しくは、旧モデル(夏モデル)一斉値下げ(15%オフ)キャンペーンを参照してください。
【対象機種】2011年夏モデル全機種
【対象期間】2011年9月28日(水)15時迄
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド