パナソニック レッツノート F9 レビュー 比較

サイトマップ
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド Panasonicレッツノート
パナソニックレッツノートの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、パナソニックレッツノートF9シリーズのレビューを掲載しています。
パナソニック Let'snote
他のレッツノートとの比較/パナソニックレッツノートF9レビュー
ここでは、F9と他のレッツノートモデルを比較しています。展示会では、F9のほか、すべてのレッツノートモデルが展示されていたので、それぞれを比較することができました。
F9は、レッツノートシリーズの中で最も大きな液晶を搭載しています。各モデルを比較すると次のようになります。
モデル
液晶
CPU
光学ドライブ
バッテリ駆動時間
重量
F9
14.1
標準電圧版
インテルCore i5-520M
約9時間
約1610g
N9
12.1
標準電圧版
インテルCore i5-520M
約14時間
約1320g
N9
12.1
標準電圧版
インテルCore i5-520M
約14時間
約1260g
R9
10.4
超低電圧版
インテルCore i7-620UM
約7.5時間
約930g
F9は、光学ドライブも搭載しているし、約9時間のバッテリ駆動時間も確保しているので、特に死角は見あたらないですね。もちろん、その分、重量は最も重くなっています。実際持ってみた感じも、他のモデルと比較すると、少しずしっとしますね。1610gというと、気軽に外出先に持ち出すには躊躇する重さです。でもその分、折りたたみ式のハンドルが用意されているので、持ち運びはしやすいと思います。説明員の方によると、F9の場合、室内を移動するケースを想定しているとのこと。確かに、外出先でハンドルを使って持ち歩くのは、あまりスマートではないですもんね。
前のレビューへ 次のレビューへ
Let's note F9
10年冬モデル
直販サイト(My Let's倶楽部)をチェック!
おすすめネットショップでチェック!
Yahoo!ショッピング 楽天市場 ビックカメラ
レッツノートF9レビュー インデックス
特徴
使ってみた
各パーツをチェック
パナソニック レッツノート(Let's note)比較購入ガイド